ブログ名をここに日本語で記入してください

ブログの説明をここに日本語で記入してください

投稿可能動画の仕様が

ニコニコ、変わってるじゃないですか。

 

windowsムービーメーカーが提供終了した今、

超めんどくさい。

 

 

KORG micro KEY

KORG  micro KEY 動作バッチリ!

 

SD-90から音が出ているし、

SONARで指定したINSTもちゃんと適用されてて

十分に使えます!!

 

ネタばらし

このタイミングで、つぶやきのネタバレをシレッと書いていきます。

 

・2013

 曲のタイトルです。

 

 プロットというかデモの頃の歌詞は、

 「少女が、麻薬に~」みたいな暗い暗いものだったのを、

 これじゃいかん!てことで「全ては始まるから」

 というコンセプトに変更したと聞いたことがあります。

 曲だけ聞くと、前者も凄く納得です。

 

 ちなみにググって出てくる『歌ってみた』のド素人二人は

 あまりにも下手すぎですので、聴かないほうがイイです。

 ※片方の人は私のことを知ってるんだけどね。。。

 

 曲だけ聞くならニンテンドー3DSのカラオケに入ってます。

 最近起動してないけど、私が聞いたときは本体無料、1日1曲無料でした。

 

 で、まぁ、完成形の歌詞の内容を貼るわけにもいかないので

 楽曲名をつぶやきましたよと。

 

・2014

 TEARS AND REASONSというアルバム収録のCarry On という曲の歌詞を少し改変


 外国人も含めカバーが多いですが、オリジナルは上記アルバムのアーティストです。

 

 原子力発電所で働いていた時代、毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝、
 大音量で流れていたわけです。東京ドーム何個分だかわからないほどの土地に。

 今でも理由は不明。

 働いている人数は何千人だか何万人だか知らないですけど、

 私はそのなかで、たったふたりだけの、とある端末にログイン出来る担当でした。

 毎朝、事務所から、とある端末までデータを回収しに行くので、

 この音楽を、よく聴くことが出来たのでした。

 フカフカのじゅうたん。 おおきな水槽のようなキラキラした壁ぎわ。

 よい匂いのする空気。どんなパスワードを入れても反応しない端末。

 (どんな優秀なテロリストでもログインするのは絶対に無理ですね。)

 

 最近、ひとつ、わかったことは、このアーティストさんは、

 その会社の「社歌」を作っていたんですね。

 

 毎朝流れていた、という情報を知らなければ、

 このつぶやきが原子力発電所を指しているとは、つながらないと思います。

 で、お先真っ暗どころか後ろも今も前もモノクロームだね、と。

 せめて色が見えればいいね、と。

 あんまりに意味が通じないかなぁと、曲名を書いておきましたけど、

 この頃ってググるとカバーの曲が一番上に出てたんですよね・・・

 しかもググってもググっても原発情報は出てきません。

 35Days(ネットにある推理ゲーム)なみにノーヒントなつぶやきでした。

 

・2015

 小説のタイトルの順序を入れ替え

 

 これはそのままググっても、単語補正検索で原作小説が出てくるので、

 元ネタは簡単に判明したと思います。

 

 小説の内容は暗い雰囲気のままフィニッシュするという、いつもどおりのテイストです。

 ※作品発売当時の、円堂 都司昭さん(創元推理評論賞日本推理作家協会賞本格ミステリ大賞を受賞、江戸川乱歩賞予選委員)によるインタビュー動画がyoutubeにあり、テープ起こしした文章もネット上にあります。
 このインタビューの中で筆者様は、

 (要約)「僕はこういう作品が好きだけど、一般的な読者はこういうのを好んで無いということが、よくわかってきて(笑)」

 と言っています。

 だからタイトルの順序をちょっと入れ替えて、一般的に好まれるような言葉に変えてつぶやいてみました。

 意味としては2014と同じなのだと思います。

 

・2016 

 ふたつ、混ぜてました。

 1.「空想にふける」という曲をリリースした団体が消滅。

 2.飯島愛さんの自伝『プラトニック・セックス』の映画版の

   挿入歌「From Silence」を担当した覆面作家である、

   NOT AT ALLさんが自身で正体を暴露。(バレバレでしたが、、、)

 

 両方とも時事ネタってヤツになるのかと思います。

 

 1はNECからCDが出たときは「インダージ・イン・アイドル・リヴェリー」という曲名でした。なんでカタカナ・・・。

 こんな曲を書けるようになりたいものです。

 (これは特別すげー予算でスゴ腕の人たちで作ったらしいけど)

 

 2について、ウィキペディアから引用するのが早いですね。

 (引用)「『NOT AT ALL』(ノット・アット・オール)は、

 CHAGE and ASKAの20作目のオリジナル・アルバム」

 

 隠す気ゼロ!!!

 しかもFrom Silenceは、C-46という曲のアレンジバージョンです!
 さらに、C-46はシングルカットされてます!
 隠す気ゼロ!!!

 

 ちなみに小説の中で回想している部分は、

 歌詞として「クロスワン」という曲に多用されています。

 (バツイチ=クロスワンという意味の曲)

 

 (要約)

 小説:今でも夜中に愛ちゃんから突然電話が来そうな気がしたり

 X1:君は僕の大切な友達 真夜中の電話も構わないんだよ

 

ネットで短時間だけ公開された小説を読んでいると解ってしまうので、

単語を2個混ぜてつぶやいてみたのでした。

 

・2017

 今の状態 とだけいっても意味は通じない

 

 ネットでSEQUENCE UNLIMITEDを検索すると、

 曲ごとに名義を変える覆面作家みたいな人がヒットします。

 正確には、NM SEQUENCE UNLIMITED でヒットします。


 私も真似して、どんな名義でクレジットしても、

 その下の行にはTS SEQUENCE UNLIMITED と入れてきました。


 NM SEQUENCE UNLIMITED さんが 190' 名義で作曲したのは1曲だけです。

 それは、PARANOiA Rebirth です。


 (ニコニコ大百科より)

 rebirthとは、「再生」、「復活」、「蘇生」、「回復」を意味する英単語。

 言葉の成り立ちはre(もう一度)+birth(生まれる)。

 

 

 本日、無事にEDIROL社(消滅済)のSD-90(社会から抹殺済)が

 手元で完全動作するようになりました。

 (ちょっと時間かかったねー)

 

 まずは、オリジナルをやりつつ腕を戻して、

 皿止ま夫(さらとまお) の、

  残り分を埋めます。

 

なんか色々、確認したんだけど、

みんな手元にDLして保存してしまうらしいね。。。

【朱紅い雫】「足どり軽くGS版」メドレーとか、、、

 

ケーブル出現

ガッデム!(プロレスラー風に)

 

KORGマイクロ キーボードのBケーブルと

SonicCellのBケーブルが引き出しから突然出現。

 

飼ってきた300円が無駄になった。というか予備のストックと化した。

というか壊れたコト無いから、予備というよりは積みというか。

 

SD-90はオーディオ録音の詳細調整と再生チェックまで終わって、

問題が無いことを確認。ノイズゼロ。

 

キーボードの連携を確認してからSCのセッティングかな。

 

SD-90 本体の設定

本体の設定について。

 1.USBモードであること

 2.スタートモードがNativeモードであること

 

これ重要でした。

(違う状態だと何もかも成立しない)

SDは復活

Roland レガシー サポート ダウンロードページ」からファイルをGET.

 

こっからが思っていたより大変で。

OSはWindows10の64.

 

msinfo32を起動して

BIOSモード・・・・UEFI
セキュアブートの種類・・・・有効

を確認。

 

シフト再起動でBIOS?設定画面を起動。

最近のってGUIなのねと驚きながらマウス操作でセキュアブートを無効に設定。

(※SD90の場合は、セットアップ終了後に有効に戻してOK)

 

bcdedit でテストモードに移行

(セットアップ終了後にテストモードを解除する)

 

ユーザアカウント制御のレベルを最低に設定

(セットアップ終了後に元に戻す)

 

ドライバはsd90_w81d_v101(一番新しい8.1用)を使うけど、書き換えが必要

infファイルに「;; Windows10」の部分(ググると出てくる)

[RDID0016Install.NTamd64]に カンマ以降の追加ググると出てくる)

 

バイスマネージャーで無効デバイスにSD90と出ているので、

右クリックから上記ファイルで再設定。確認ダイアログで強制実行。

 

 

そのあと、

SD90内部のバージョンアップ。

これはレガシーサポートに手順とファイルがあるので、そのまま実行。

 

 

これでWindowsの音(起動音とか動画とか)がSD-90から出力されるように。

 

 

そっから手持ちのSONARとか入れまくり。

とりあえず環境はできた。

 

64bit非対応のエフェクトいっぱいある・・・。

まぁしかたないね。